モデリング受託

2次元図面資産を当社がお引き受けし3D CADデータ化いたします。

こんなことありませんか?

劣化した紙図面​を3Dデータ化​したい

PDFファイルから​3Dデータ化したい

設計変更時、​部品の3Dデータ化をしたい

サービス内容

PDFや紙図面などの図面資産を当社で3Dのデジタルデータに変換いたします。

図面資産を3Dデータ化する工数が確保できない、改造設計時の工数負担を減らして設計業務に注力したい、そんな企業様よりご好評をいただいております。当社のiCADマイグレーションセンターにてデジタル化を行い機密管理も万全です。ご安心してお任せください。

 

特徴

01
3Dデジタル化の促進

工数が割かれるモデリングを当社がご支援、企業資産の3D化の促進、定着が可能になります。

02
改造設計時の工数を削減

紙やAutoCAD2D図面から、iCAD2D/3D(モデリング・アセンブリ)へ移行するご提案、支援
改造設計時の工数を削減します。

03
設計の委託、教育研修サポート

設計者が設計しやすいデータの作成や、3D化に伴う教育・研修のサポートも可能です。

活用事例

3D化を当社へ委託し工数負担を軽減。自社リソースを設計業務に集中可能に

製造業で急速に進む3D設計と図面データの活用。実物がない段階での動作シミュレーションや、グローバルなデータのやりとりなど、3Dモデルが必須となる場面は増えています。

CONTACT
お問い合わせ
人材に関するお問い合わせやお悩みなど、お気軽にご相談ください。